観光

img_nakadai-kohun史跡を訪れる
横芝光町には2つの史跡があり、国指定史跡「中台古墳群」と町指定史跡「成田山御本尊不動明王上陸之地」になります。「中台古墳群」は山武地方最大の古墳群になります。歴史の一端に触れてみてはいかがですか。
img_kiraigo伝統芸能を楽しむ
国指定重要無形民俗文化財「鬼来迎」、町指定無形民俗文化財「宮内熊野神社神楽」、四社神社神楽、中台梯子獅子の4つの伝統芸能がそれぞれの季節に楽しめます。「鬼来迎」は全国で唯一の古典的地獄劇(仏教劇)になります。
 img_sakata-ike桜と梅の鑑賞スポット
坂田城跡では梅が、光スポーツ公園とふれあい坂田池公園では桜が楽しめます。坂田城跡は県下最大級の梅林で、毎年梅まつりを行うほど綺麗に咲き誇っている場所になります。
kanko_04tera浜の七福神
七福神の神様は横芝光町、山武市、九十九里町、大網白里市、白子町、長生村、一宮町にそれぞれある7か所の寺・神社分かれいます。七福神巡りのルートの周辺には名所・史跡も数多くあり、特産品、酒造巡りなども併せて楽しむことが出来ます。

体験して楽しむ

img_treasure-surfトレジャーサーフ
金額:初回7,000円(税抜き)
所要時間:3時間~4時間
電話番号:0479-82-0210
住所:横芝光町横芝1495
横芝光町にあるサーフィンショップとスクールです。ショップはJR横芝駅から徒歩約3分の立地にあり、敷地内に無料駐車場を完備しておりますので、車で来られるサーファーの方も安心です。「体験コース」と「レギュラーコース」2コースからお選びいただけます。店舗に到着後は着替えてから専用の車で海へ移動します。陸上のウォーミングアップから始まり、たっぷり1時間以上、海でのレッスンを楽しめます。
※事前にご予約の上、ご利用ください。
img_yugenglassYUGEN GLASS
金額:3,240円(1人1個)
所要時間:20~30分
電話番号:0479-82-1379
住所:横芝光町屋形5058-14
屋形海岸近くにあるガラス工房で吹きガラス体験が楽しめます。
コップや花器などの基本的な形を元に、自分の作りたい形を決められます。色を付けたい場合は20色以上ある色ガラスの中から選べます。スタッフがしっかりサポートしてくれるので初心者でも安心して楽しむことが出来ます。
作品の受渡しは翌日以降。着払いにて発送も可能。
必ず、ご予約をしてからお越しください。

史跡を訪れる

img_nakadai-kohun中台古墳群
住所:横芝光町中台1460
古墳時代に作られた前方後円墳で、山武地方では最大となる全長88mの殿塚と、全長58.5mの姫塚の2基の前方後円墳を有しています。昭和31年の発掘調査では姫塚から人物埴輪軍が多数出土し、注目を集めました。両古墳とも昭和33年に国指定史跡に指定されました。

img_naritasan-jourikunochi成田山御本尊不動明王上陸之地

天慶2年(西暦939年)、平将門の乱を鎮めるため、寛朝大僧正が奉持して、難波の津から横芝光町尾垂総領一本杉海岸に上陸した。これより寛朝大僧正は君津ヶ原(成田市)に護摩壇を築き、21日の御護摩御祈祷を修し、満願の日に乱が平定されたと「成田山大縁起」などに記されています。平成10年に町指定史跡に指定されました。

伝統芸能を楽しむ

img_kiraigo鬼来迎
住所:横芝光町虫生483
昭和51年に国の重要無形民俗文化財に指定され、虫生の鬼来迎保存会によって伝承されている全国で唯一の古典的地獄劇(仏教劇)です。、毎年8月16日に広済寺で行われており、内容は大序・賽の瓦・釜入れ・死出の山など仏教の教えである因果応報、勧善懲悪の理法を解く四段からなっています。毎年多くの見物客で賑わい、劇中で登場する鬼婆に赤ちゃんを抱いてもらうと健康に育つといわれています。
imgkumanojinja-kagura宮内熊野神社神楽
住所:横芝光町宮川2327
熊野神社に伝わる神楽は、太々神楽と呼ばれ、江戸後期から演じられています。13座(13面)、12舞、6曲の謡いがあり、農作業の安全と五穀豊穣、漁業農業発展を祈願しており、町の無形民俗文化財に指定されています。
img_sisyajinja-kagura
四社神社神楽
住所:横芝光町屋形921
この神楽は岩戸神楽の系譜を引き、岩戸・種蒔・田耕等の演目があり五穀豊穣を祈願したものである。
img_nakadai-hashigo-shishi
中台梯子獅子

毎年210日の風祭りに、大宮神社の境内で、豊作祈願・風災害の獅子舞が奉納されます。大銀杏に立てかけた7間半(13.5m)もの大梯子の上で、勇壮に舞われます。

桜と梅の鑑賞スポット

img_sakata-ikeふれあい坂田池公園
住所:横芝光町坂田池1-1
営業時間:9:00~21:30
休業日:月曜、祝日、振替休日の翌日(散策自由)
坂田池を中心に広がる緑豊かな公園で、その広さは総面積21haを誇ります。4万本を超える桜やツツジなどの樹木が植えられバードウォッチングも楽しめる、四季を通して人気の散策スポットです。野球場やテニスコート、陸上競技場などの施設も充実しています。
img_hikari-sports-park光スポーツ公園
住所:横芝光町篠本4850-3
営業時間:9:00~19:00
休業日:月曜、祝日および振替休日の翌日
丘陵地を生かした遊べる公園で、野球場や芝生広場、ザイルクライミングなどの遊具が並ぶアスレチック広場、小さな子供が遊べるちびっこ広場などがあり、子供連れに人気の場所でもあります。春は遊歩道に植えられた200本以上のソメイヨシノなどの桜が咲き誇り花見客で賑わいます。

img_ume-festival坂田城跡

坂田城は、戦国時代に周辺を支配していた井田氏が築城したと伝えられる、県内でも屈指の大規模な中世城郭でした。現在も台地上の山林中に土塁・空堀などが残っており、遊歩道を歩きながら、巨大な土塁や幅広い空堀を見ることができます。その坂田城跡に生えた梅林は県下最大級の梅林で、凛とした純白の花を咲かせる1,000本以上の巨木は圧巻です。この梅林は、観賞用ではなく、農家の方が梅の出荷用に栽培している点が特徴です。2月下旬から3月下旬には梅まつりも行われています。

浜の七福神

img_hamanoshichifukujin浜の七福神について
七福神信仰の始まったころは農業と漁業が中心であり、信仰の農民・漁民達により海の神として地域に根付いたものと推測されます。伊能忠敬や伊藤佐千夫の縁の地等、七福神めぐりのルート周辺には名所・史跡も数多くあり、特産品、酒造巡りなどとして楽しむこともできます。
3月上旬から5月上旬に下記7か所の神社・お寺にてスタンプラリーを実施しています。抽選で賞品もありますので、ぜひご参加ください。

kanko_04tera

shichihukujin_place_01sisyajinja

ししゃじんじゃ
住所:横芝光町屋形921
一般社団法人
横芝光町観光まちづくり協会

電話番号:0479-84-1215
ほていそん

shichihukujin_name_01hoteison

四社神社について
元禄元年(1688)の造営といわれ、境内には子安神社・三峯神社・浅間社が合祀されている。1月の第3日曜日の祭礼に里神楽が奉納され、「湯立て神事」が執り行われ、郷中安全と宝形を祈願する。
弥勒菩薩の化身といわれ、笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰されています。

shichihukujin_place_02gosyojinja

ごしょじんじゃ
住所:山武市蓮沼イ1904
NPO法人山武市観光協会
電話番号:0475-82-2071
だいこくてん

shichihukujin_name_02daikokuten

shichihukujin_place_03yougyouji

ようぎょうじ
住所:大網白里市四天木甲1342
大網白里市観光協会
電話番号:0475-70-0356
じゅろうじん

shichihukujin_name_03juroujin

shichihukujin_place_04seitaiji

せいたいじ
住所:長生村宮成373-1
長生村観光協会
電話番号:0475-32-2114
べんざいてん

shichihukujin_name_04benzaiten

shichihukujin_place_05yasakajinja

やさかじんじゃ
住所:九十九里町片貝3882-7
九十九里町観光協会
電話番号:0475-70-3177
えびす

shichihukujin_name_05ebisu

shichihukujin_place_06sinkouji

しんこうじ
住所:白子町剃金193
白子町観光協会
電話番号:0475-33-2117
びしゃもんてん

shichihukujin_name_06bisyamonten

shichihukujin_place_07kanmyouji

かんめいじ
住所:一宮町一宮3316
一宮町観光協会
電話番号:0475-42-1425
ふくろくじゅ

shichihukujin_name_07hukurokuju