のりあい よこぴー号を利用してみませんか?

のりあい よこぴー号ってなに?

路線バスやコミュニティバスとは異なり、横芝光町の「のりあい よこぴー号」には、きめられた路線や時刻表がありません。利用したい時間と目的地を電話で予約していただくと、その予約に合わせて運行します。しかし、一般のタクシーとは異なり、他に予約された方がいれば、各利用者の方をお迎えにあがりながら「乗り合い」でそれぞれの目的地まで移動ができる、新しいタイプの公共交通です。

 

のりあい よこぴー号を利用したい方へ

お知らせ 平成28年10月1日から午前7時から使えるようになります。
運行日 月曜日から土曜日(祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
運行時間 午前7時~午後6時
(運行時間内に目的地に到着するまでの運行に限ります。)
運行区域 町内のご自宅と主要な施設間・主要な施設と主要な施設間を運行します。
運賃 ・大人(中学生以上) 300円
・小人(小学生)及び身体障害者手帳・療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳を
お持ちの方、65歳以上の運転免許返納者で運転経歴証明書をお持ちの方 150円
※各手帳又は運転経歴証明書をお持ちの方は、運賃をお支払いの際にドライバーへ
提示してください。
※小学生未満は無料
利用できる方 町内在住で、事前に利用者登録をされた方。
企画財政課、または、ヨリドコロで登録が可能です。
利用方法 乗合タクシーを利用するには、事前の利用者登録(最初に1回だけ)と
予約(利用のたびに)が必要です。
予約受付 ご利用希望日の1週間前からご利用の1時間前まで受け付けます。
受付時間は、月曜日から土曜日の午前8時から午後6時まで行います。
※午前7時から午前9時までのご利用については前日までにご予約ください。
【予約センター専用電話】
☎  0479-82-6655
FAX 0479-74-7822
問合せ先 企画財政課企画調整班
☎0479-84-1218

のりあい よこぴー号利用登録用紙.xls

のりあい よこぴー号利用者登録用紙(PDF)

のりあい よこぴー号ご利用案内.pdf

県下最大の梅の産地から特産「梅干し」の販売開始!

県下最大の梅の産地からお届けします。


400g 500円 小梅の梅干し (品種:甲州小梅・織姫)[写真中央] 400g 500円 大粒[写真左]・中粒[写真右] 1粒の味わい 塩分10%(品種:鶯宿、白加賀、南高梅)

梅酢[写真下] 1L 300円もご用意しています。魚料理に梅酢サイダーなどにお使いいただけます。

予約先:ヨリドコロ受付カウンター

電話申込:0479-74-8585   FAX申込:0479-74-8685

メール受付:y_kankomachidukuri@yahoo.co.jp

 

さあ!夏休み 屋形海岸海水浴場へお出かけください!

 

さあ!夏休み 屋形海岸海水浴場へお出かけください!

7月14日(土)~8月19日(日)
アクセス:JR横芝駅よりバス23分、お車の方、横芝光ICより15分。屋形海岸海水浴場で開催。
イベント:宝さがし 7月21日(土)他企画中
特典:太平洋を望むビーチバーベキューができます。
※海カフェの一般公募を行いません。

 

23日 またまた台湾修学旅行生を受け入れます!

今年3回目の台湾修学旅行生をお迎えします。

今回は台湾・高雄市立林園高級中学の38名(男子18名、女子20名)が、わが町に訪れます。

23日18時にヨリドコロでお出迎えし、12軒のホストファミリーにホームステイします。

24日8時30分ヨリドコロでお見送りします。

楽しい思い出をたくさんつくってくださいね。

中台風祭の「梯子獅子」をご存知ですか?

例年210日の8月最終の日曜日の「中台風祭」に、中台の大宮神社境内で五穀豊穣、悪魔祓い、息災延命を祈願する獅子舞が奉納されています。

この「梯子獅子」は大宮神社境内の御神木の大銀杏に約15m、33段の梯子をかけ、その上で獅子がお囃子に合わせ勇壮に舞う、江戸時代から続く伝統的な行事です。

今年は26日に開催されます。ご家族揃ってお出かけください。

「九十九里」に住みたい!! ちばぎん移住・定住セミナー6in日本橋

千葉銀行の主催の移住・定住セミナーがコレド室町3(ちばぎん三井ビルディング)15階で開催!
九十九里エリアにある、東金市・山武市・九十九里町・横芝光町が参加するセミナー

九十九里への移住をお考えの方は、是非お越しになってみませんか?

日程 2018/9/8(土)
開催時間 13:00-16:00
開催場所 コレド室町3   15階(室町ちばぎん三井ビルディング)
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5
定員 50名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:㈱千葉銀行
協力:東金市・山武市・九十九里町・横芝光町
詳細 第一部:パネル・ディスカッション・・・先輩移住者・地元の方のお話が聞けます
第二部:個別相談・・・自治体の方と個別に相談、

           不動産会社の方と住まいに関する相談、
           千葉銀行の方と住宅ローン等の相談が可能です詳細はこちら
お申し込み 参加申込書をFAX下さい
お問い合わせ 千葉銀行地方創生部
TEL:043-301-8297
FAX:043-248-0537E-Mail:sousei@chibabank.co.jp

いよいよ一般社団法人として2年目を迎えます。新規会員大募集!

昨年4月に設立された「(一社)横芝光町観光まちづくり協会」が、2年目に突入いたします。

駅前情報交流館「ヨリドコロ」の指定管理を受託し、記念すべき充実した年とすべく、新入会員を広く募集いたします。

一緒に横芝光町のために活動する人々を大募集いたします。奮って参加ください。入会ご希望の方は、下記のフォームに記入のうえ、申し込みください。お待ちしております。

町の広報4月号に関連記事が掲載されました。

G_H30_04_0_12

今年も台湾の修学旅行生をお迎えしました!

3月6日、7日に台南市私立育徳工業家事職業学校の生徒19名を8家庭のホストフャミリーで受け入れました。

6日は横芝敬愛高校の生徒たちとの交流の後、15時からホームステイ受入式をしました。ホストファミリーの紹介、引率の校長先生の学校紹介、佐藤町長の歓迎の言葉など歓迎式典を行いました。

式典の後、校舎の前で記念撮影をして、ホストファミリーの人たちに連れられ、各ホームステイ先の家庭で、日本文化を体験してもらいました。

7日は8時から町民会館で「よこぴー」との記念撮影をし、別れを惜しみながら再会を期して浅野会長のエールでバスをお見送りいたしました。ホストファミリーの皆様本当にありがとうございました。

5月にもまた台湾の修学旅行生を受け入れる予定です。皆様の暖かいご協力をお願いいたします。